iPadとkindleのディスプレイ比較

iPadとkindleのディスプレイ比較

iPadとkindle、これら2ブランドはタブレット市場でも人気を2分に分けるほどとなりました。
タブレットを欲しいと思った時にはiPadとkindleをあらゆる観点から比較して、より自分好みの方を選ぶことになると思うのですが、本質的な端末そのものの機能は欠かせないポイントとなるでしょう。

まずはみなさんが気になるのが、基礎中の基礎であるタブレットのディスプレイ解像度ではないでしょうか。

kindleと比較するにあたってiPadの比較的近い製品と言うとiPad miniになります。
これら2つのディスプレイ解像度を見てみたいと思います。

iPadminiのディスプレイは7.9インチでサイズが1,024mm×768mm、解像度が163ppiに対してkindle Fire HDは7インチ1,280mm×800mm、解像度は216ppiです。

この数値を見ると明らかにkindleに分があるように見えます。

iPad miniは第3台目のiPadがretinaディスプレイを出した後だったので、同じくretinaを採用するのでは、という噂がありましたがretinaではありませんでした。しかし、サイズの小ささを考えるとバランスは取れている、という声もあります。

    Copyright(C) iPadとkindleを徹底比較 All Rights Reserved.