総合的に見たiPadとkindleの比較

総合的に見たiPadとkindleの比較

iPadとkindleは同じタブレットという括りではありますが、ニーズに合わせて比較して選ぶと良いと思います。
どちらもインターネットサーフィンをすることもできますし、電子書籍を楽しむこともたくさんのアプリケーションをダウンロードすることもできます。つまり、自由度の高いものですので、どちらを選んでもある程度不満もなく使えます。

しかし、購入目的の大部分が電子書籍を読むことであればkindleの方が良いでしょう。ユーザーインターフェイスを考慮しても買いやすさ、読みやすさはkindleの方に分がありますし、書籍をどんどん買うのであれば本体価格に上乗せしていくので、金額面でiPadと比較してもkindleの方がかなりリーズナブルです。

対して、電子書籍はそれほどでもないけれど、どこにいてもインターネットは楽しみたいし、プレゼンテーションにも使いたい、カメラ撮影もしたいということであればアプリケーションも充実していて、軽量で、背面カメラも備わっているiPadminiの方が使いやすいと思います。

ニーズによって選ぶ機種が変わってきますので、タブレットを買いたいと思った時にどんな用途でタブレットを利用するのかをじっくり検討しましょう。

    管理人のお薦めWEBインフォメーション

  • Web黎明期からITの知識を築いてきて、制作会社経営とは個別にIT・メディア活用のコンサルティングも行なう福岡市でホームページ制作をしている会社を探しているなら、豊富な経験を生かしてサイトの全体的な効果の底上げに貢献してくれるのでオススメです。

Copyright(C) iPadとkindleを徹底比較 All Rights Reserved.